読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歯科学生のノート

歯科学生の国家試験のためのノート ご利用は自己責任でお願いします。ご指摘などはokazunotakkyubin☆gmail.com ☆を@に スマホ版は下に教科ごとのカテゴリーがあります。↓検索窓に語句をいれると説明がでるかも

TNM分類とステージ分類

■T原発腫瘍:
原発巣の大きさと進展度を表す。

・TX:原発腫瘍の評価が不可能
・T0:原発腫瘍を認めない
・Tis:上皮内癌
・T1:最大径が2cm以下の腫瘍
・T2:最大径が2cmを超え、4cm以下の腫瘍
・T3:最大径が4 cmを超える腫瘍
・T4:(口唇) 骨髄質、下歯槽神経、口腔底、または顔面(すなわち、顎または鼻)の皮膚に浸潤する腫瘍
- T4a:(口腔) 隣接臓器(たとえば、骨髄質、舌深層の筋肉[外舌筋][おとがい舌筋、舌骨舌筋、口蓋舌筋、茎突舌筋]、上顎洞 、および顔面の皮膚)に浸潤する腫瘍
- T4b:咀嚼間隙、翼突板、または頭蓋底に浸潤する腫瘍および/または内頸動脈を包み込む腫瘍

■N所属リンパ節:
所属リンパ節への転移状況を表す。
転移のないものをN0とし、第一次リンパ節、第二次リンパ節への転移、周囲への浸潤の有無からN3までの段階に分ける。

・NX: 所属リンパ節の評価が不可能
・N0:所属リンパ節に転移を認めない
・N1:同側の単発性リンパ節転移で、その最大径が3cm以下のもの
・N2:同側の単発性リンパ節転移で最大径が3cmを超え、6cm以下のもの;または同側の多発性リンパ節転移で最大径が6cm以下のもの;または両側あるいは対側のリンパ節転移で最大径が6cm以下のもの
- N2a:同側の単発性リンパ節転移で直径が3cmを超え6cm以下
- N2b:同側の多発リンパ節転移で最大径が6cm以下
- N2c:両側あるいは対側リンパ節転移で最大径が6cm以下
・N3:最大径が6cmを超えるリンパ節転移

 

参考 

http://www.oralstudio.net/stepup/jisho/sakuin/E38386/04964_03.php

 

ステージ分類

f:id:idealemigo114:20161212154317p:plain

参考

http://ganjoho.jp/public/cancer/larynx/diagnosis.html