読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歯科学生のノート

歯科学生の国家試験のためのノート ご利用は自己責任でお願いします。ご指摘などはokazunotakkyubin☆gmail.com ☆を@に スマホ版は下に教科ごとのカテゴリーがあります。↓検索窓に語句をいれると説明がでるかも

糖質 脂質 タンパク質

生化学

糖質

 

単糖

グルコース 生体のエネルギー源

 

ガラクトース 複合糖質の糖鎖成分

 

フルクトース (果糖)最も甘みが強い

 

二糖

マルトース (麦芽糖)グルコース+グルコース

丸くてぐるぐる 

 

ラクトース(乳糖) ガラクトース+グルコース

(ガ)ラク トース

 

スクロース(ショ糖)グルコース+フルクトース

ぐるぐる振って ストローで

 

多糖

デンプン 

 

グリコーゲン

デキストラン スクロースを基質としてグルコシルトランスフェラーゼにより合成される

菌体外グルカン

 

レバン

 

イヌリン

 

グリコサミノグリカン  

生体内ではタンパク質と結合してプロテオグリカンとして存在

 

 

脂肪酸

 

飽和脂肪酸

ラードやバターに多く含まれておりインスリン抵抗性を生じさせ糖尿病の罹患増加の可能性が示唆されている

 

不飽和脂肪酸

魚油やごま油に多く含まれていてエネルギー源や身体の構成成分となり、また血中の中世脂肪やコレステロールの調節を助ける

 

必須脂肪酸

リノール酸 リノレン酸 アラキドン酸

 

ステロイド

 コレステロール

 ステロイドホルモン

 胆汁酸

 活性型ビタミンD3

 

タンパク質

 

アミノ酸

アミノ基とカルボキシル基をもつ低分子有機化合物

 

必須アミノ酸

 

アルギニン

メチオニン

フェニルアラニン

リシン

ヒスチジン

トリプトファン

イソロイシン

ロイシン

バリン

スレオニン

 

含硫アミノ酸

メチオニン、システインをいう。

 

アミノ基転移酵素

アラニンはALTによりピルビン酸になりグルタミン酸が生成される

アスパラギン酸はASTによりオキサロ酢酸になりグルタミン酸が生成される。

ピルビン酸やオキサロ酢酸はエネルギー生成に利用される。

 

 

 

 

 

 

 

 

地域保健

衛生

保健所

設置者
都道府県、政令都市、特別区、中核市
全国490ヶ所(平成26年)

保健所長
医師

職員
医師、歯科医師、保健師、薬剤師、獣医師、診療放射線技師、管理栄養士
保健師が1番多い

「地域保健法」



市町村保健センター

健康相談、健康教育、健康診査、予防処置、栄養指導を行う

全国2447ヶ所(平成27年)

「地域保健法」


プライマリーヘルスケア


アルマアタ宣言

概念
住民に基づいた活動
地域資源の有効活用
住民参加
人間中心の開発
多様な社会資源の強調

開発途上国のイメージ


ヘルスプロモーション

オタワ憲章

公共の健康政策を整備
健康を支援する環境を整備
地域での健康増進活動を強化する
健康管理に対する個人の意識や技術、能力を向上させる
健康サービスのあり方を見直す


PDCAサイクル(デミングサイクル)
計画
実行
評価
政策

指導的健康教育から住民の潜在している意欲を引き出し住民がともに学んでいく健康学習への移行。

TNM分類とステージ分類

口腔外科

■T原発腫瘍:
原発巣の大きさと進展度を表す。

・TX:原発腫瘍の評価が不可能
・T0:原発腫瘍を認めない
・Tis:上皮内癌
・T1:最大径が2cm以下の腫瘍
・T2:最大径が2cmを超え、4cm以下の腫瘍
・T3:最大径が4 cmを超える腫瘍
・T4:(口唇) 骨髄質、下歯槽神経、口腔底、または顔面(すなわち、顎または鼻)の皮膚に浸潤する腫瘍
- T4a:(口腔) 隣接臓器(たとえば、骨髄質、舌深層の筋肉[外舌筋][おとがい舌筋、舌骨舌筋、口蓋舌筋、茎突舌筋]、上顎洞 、および顔面の皮膚)に浸潤する腫瘍
- T4b:咀嚼間隙、翼突板、または頭蓋底に浸潤する腫瘍および/または内頸動脈を包み込む腫瘍

■N所属リンパ節:
所属リンパ節への転移状況を表す。
転移のないものをN0とし、第一次リンパ節、第二次リンパ節への転移、周囲への浸潤の有無からN3までの段階に分ける。

・NX: 所属リンパ節の評価が不可能
・N0:所属リンパ節に転移を認めない
・N1:同側の単発性リンパ節転移で、その最大径が3cm以下のもの
・N2:同側の単発性リンパ節転移で最大径が3cmを超え、6cm以下のもの;または同側の多発性リンパ節転移で最大径が6cm以下のもの;または両側あるいは対側のリンパ節転移で最大径が6cm以下のもの
- N2a:同側の単発性リンパ節転移で直径が3cmを超え6cm以下
- N2b:同側の多発リンパ節転移で最大径が6cm以下
- N2c:両側あるいは対側リンパ節転移で最大径が6cm以下
・N3:最大径が6cmを超えるリンパ節転移

 

参考 

http://www.oralstudio.net/stepup/jisho/sakuin/E38386/04964_03.php

 

ステージ分類

f:id:idealemigo114:20161212154317p:plain

参考

http://ganjoho.jp/public/cancer/larynx/diagnosis.html

Japan Coma Scale と Glasgrow Coma Scale(意識障害の評価)

放射線 口腔外科

JCS

 

Ⅰ刺激しないでも覚醒(開眼している状態)

 

1.だいたい意識清明だが、今ひとつはっきりしない

2.見当識障害がある

3.自分の名前、生年月日が言えない

 

Ⅱ刺激に応じて覚醒(開眼)する状態

 

10.普通の呼びかけで開眼する

20.大声で呼びかけたり、強く揺すると開眼する

30.痛み刺激を加えつつ、呼びかけを続けると辛うじて開眼する

 

Ⅲ刺激しても覚醒(開眼)しない

 

100.痛みに対して払いのけるなどのは動作をする

200.痛み刺激で手足を動かしたり、顔をしかめたりする。

300.痛み刺激に対して全く反応しない

 

数字か大きくなるほど意識がないと覚える

 

GCS

 

A開眼

自発的に               E4

呼びかけにより      3

痛み刺激により      2  

開眼しない              1

 

B言葉による応答  

見当識あり           V5

錯乱状態                  4

不適当な言葉         3

理解できない声     2 

発生ができない     1

 

C.運動による最良の応答

命令に従う                                          M6

痛み刺激部位に手足を持ってくる    5 

四肢を屈曲 逃避                                  4

                     異常屈曲                          3 

四肢進展                                               2

全く動かさない                                  1

 

数字が小さいほど意識がない

 

インフォームドコンセント

衛生

インフォームドコンセント

告知・インフォームドコンセント | 日本看護協会

 

特徴

患者のQOLは向上しない

医療の過程で同意は撤回できる

病状を説明するだけではなく理解した上での同意選択のこと

セカンドオピニオンとは違う

患者の主体的な生き方、価値観を尊重する事が目的

染色法の種類

病理

PAS染色

細胞内グリコーゲンや真菌を赤紫に染色
グリコーゲンやカンジダに有効

SudanⅢ染色

中性脂肪を橙黄〜橙赤に染色
脂肪の存在を診断に用いる場合

覚え方
スーダンボイル(スーザンボ○ル)を想像

Grocott染色

真菌細胞壁を黒に染める
真菌や放線菌の存在の診断に用いる

Congo-Red染色

アミロイドをピンク〜橙赤に染色する
組織へのアミロイドの沈着の観察に用いる

覚え方
今後亜美ちゃんは赤が好き

Ziehl-Neelzen染色

抗酸菌を淡赤〜濃赤に染色
抗酸菌の証明特に結核の診断に用いる

覚え方
チールさん 結核で降参

HE染色

ヘマトキシリンにより細胞の核を青〜藍に
エオジンにより細胞質をピンクに染める
基本的な染色

May-Giemsa染色

核を赤紫、細胞質を青、赤血球を赤〜ピンク、抗酸性顆粒を赤色、好塩基性顆粒を青に染色する
血液塗抹標本や原虫の検出

Papanicoaou染色
核を青藍、重層扁平上皮を橙〜ピンク〜濃青緑、表層細胞を橙赤〜ピンク、中層細胞を淡青緑、深層細胞を青緑〜濃青緑に染色する
細胞診で最も用いられる

パパニッコリ 細胞診